FC2ブログ

6-7月

ここのところ、関西ツアー報告が多いので、今回は地元の6-7月撮影のピックアップです。まずは6月から。

光明寺サツキ190601_017

毎年のように撮影している光明寺のサツキ。今年は擬宝珠シリーズの1枚を。地元で毎年撮影しているとどうしてもマンネリになりがち。そこで新しい工夫を求めた結果がこんな写真を生んでくれました。

海蔵寺サツキ190603_001

こちらも毎年撮っている海蔵寺のサツキ。今年はタイミングが合わずに左側のサツキが盛りを過ぎていたので、苦肉の策で光悦寺垣を生かしました。

海蔵寺マツバギク190603_003海蔵寺サツキ190603_001

同じ海蔵寺のマツバギクですが、近年花付きがあまり良くありません。そこで、前後にサツキを入れて華やかさを追加しました。

長谷寺ハナショウブ190624_001

長谷寺のハナショウブは年々筏の数が増えているようで、例年になく豪華に撮れました。

明月院ハナショウブ190610_020

そして明月院。以前はなかった砂の山をのぼる兎と亀。ちょっとサボっていると、こんな新しい風景を見逃してしまうので気が抜けません。

成就院アジサイ190624_002

規模は以前ほどではありませんが、成就院のアジサイも百株ほど新たに植えられて一部復活の新しい風景になりました。

長谷寺アジサイ190624_007

長谷寺の今年は花の状態がいまいちでしたが、無理やりそこそこの雰囲気に仕上げました。典型的なワイドマジックのおかげです。

明月院アジサイ190610_002

三脚を使用できない明月院の定番カットは四苦八苦して撮影しましたが、たまにはこんなカットも。

大巧寺ムラサキクンシラン190708_009

そして7月。大巧寺のムラサキクンシランも毎年のことですが、意外にも雨日の撮影は初めてでした。

常盤界隈ムラサキクンシラン190706_008

そして常盤の住宅街で今年新たに見つけた場所。狭い鎌倉でもまだまだ気が付いていない花名所があるようです。

大巧寺ハス190708_005

大巧寺のハスは鉢植えなので撮影はしやすいのですが、背景がなかなか寺院らしさの表現になってくれません。せいぜいこんなところでしょうか。

本覚寺ハス190708_011

そして、やるに事欠いてといった感じですが、本覚寺の蓮葉。葉っぱのエッジ部のハイライトに惹かれて撮影しましたが、背景のピンクのボケが花です。

大根島ハマユウ190725_015

そして最後は本日撮影のホッカホカ。三浦半島の天神島のハマユウ。野生としては日本の北限だそうです。奈良県、京都府を撮影していると、鎌倉だけが市では不公平だと思い、神奈川県に最近ちょっとだけ撮影範囲を広げています。












テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

haradahiroshi

Author:haradahiroshi
古都写真家・原田寛
鎌倉好き・和文化好きな方々と共に集うサークル「倶楽部 和」を主宰しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク