FC2ブログ

去年今年

あけましておめでとうございます。本年もこのブログにお付き合いくださるようよろしくお願いいたします。
さて、年末の慌ただしい季節があっという間に終わり、新年は正月らしい気持ちのいい日が続きました。今回は年末年始の撮影報告です。

妙本寺イチョウ落葉181224_001

妙本寺紅葉181223_008

妙本寺紅葉181223_012

昨年は台風の塩害のため、鎌倉の紅葉は例年とは比べ物にならない最悪の状態でした。それでも、まめに探していると撮影できる場所はあるもので、妙本寺は例年なみに美しかったばかりか、今年はイチョウ落葉の背後のカエデが赤く色づいていて、千載一遇のチャンスでした。参道から見上げた紅葉も例年よりは美しかったように感じました。二天門シルエットの写真は今回発見したカットで、木鼻のシルエットが気に入っています。

海蔵寺マンリョウ181224_004

海蔵寺は年末のご挨拶のつもりで伺ったのですが、例年になくマンリョウの実が美しく、しかも背景に脇門をいかせることに気づきました。ご住職に話を伺うと、すぐ脇のウメの木のための添え木の位置を少し動かしたのだそうで、そのおかげで撮影が可能になった新しいカットでした。一見目立たない変化ですが、とてもラッキーな出会いでした。

江ノ島ライトアップ181223_001

江ノ島ライトアップ181223_012

そして、恒例の江の島イルミネーション撮影会。このカットはサザエ島のイルミネーション、マストのイルミネーション、展望灯台のイルミネーションが一枚の中に収められる決めカットのように思いますが、意外に撮影している人は少ないように感じます。今年は灯台の光跡にこだわってみました。そして、島外の橋の上からのカットも一味違った雰囲気に仕上がりました。

光明寺除夜の鐘190101_009

大晦日は例年長谷寺を訪れていましたが、今年は光明寺へ。ここの除夜の鐘は最初の一突きだけが僧侶で、あとは一般の人になります。今回が2回目ですが、この一突きがなかなかベストショットになりません。そこで鐘つきに並んでいる人波と鐘楼のカットで逃げました。

船降ろし190102_019

船祝い190104_017

年が開けると新春行事が目白押し。今年は2日に由比ヶ浜の船降ろし、4日に腰越の船祝いにでかけました。両日とも青空に恵まれ、新年もまずまずのスタートです。

_57A6817.jpg

年明け早々の写真教室では、サムエルコッキング苑を訪れましたが、今年もウィンターチューリップは彩り豊かで見応えがありました。

_57A6834.jpg

そしてもう一つが、鶴岡八幡宮の神苑ぼたん庭園。正月ぼたんが満開です。個人的には湖石を配した庭がここ以外では見られない光景なのでこだわっていたのですが、例年この場所のボタンに限って状態がよくありませんでした。それが、今年は願っても無い花の状態で、どうにか着地することができました。

_57A6938.jpg

_57A6958.jpg

そして、正月はさまざまな場所に提灯が灯されています。本覚寺では初えびすの提灯を山門バックで撮影できました。何回も撮っている宝戒寺も、正月には本堂に正月飾りが施されているので、いつもとは少しだけ違った風景になっています。
今年も一枚でも多く素敵な写真を取ろうと思っています。宜しくお願いいたします。

テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

haradahiroshi

Author:haradahiroshi
古都写真家・原田寛
鎌倉好き・和文化好きな方々と共に集うサークル「倶楽部 和」を主宰しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク