FC2ブログ

鎌倉花火大会

昨夜は鎌倉花火大会。昼食後すぐ、撮影場所の確保のためにでかけましたが、やはり酷暑の中での長時間の場所とりは辛い。しかも、今年は上空に雲があって、10号玉、7号玉がまったく見えない悪環境。苦労の割に成果が少ない1日でした。

_57A2822.jpg

_57A2835.jpg

それでも、和賀江嶋に繋がれている漁船をシルエットにした水中花火は撮影できましたし、派手なスターマインに絞って撮影したカットなど多少は絵になるカットも撮影できました。

_57A2547.jpg

_57A2733.jpg

酷暑の京都で祇園祭を撮影してから鎌倉に戻ると、暑さも多少は和らいで感じますが、海風の爽やかさがまるで違いました。そして、鎌倉はハスの季節。鶴岡八幡宮も光明寺もほぼ盛りを迎えている感じです。あとは、タイミングによって撮影しやすい場所に花があるかどうかのようです。

_57A2569.jpg

そして、夏は祭の季節でもあります。まずは光明寺の献灯会。以前は大殿で法要が終わったあとに、稚児行列をして、暗くなってから海岸で回向を行っていましたが、昨年からは稚児行列と回向が先で、その後法要となったようです。

_57A2678.jpg

また、法要の場所もより冷房の効いた開山堂に変更になっています。以前は海に流していた灯篭を開山堂内にならべて、幻想的な法要でした。

_57A2705.jpg

法要が終わると夕暮れ時。絶好の夕焼けに恵まれて、とてもラッキーでした。

_57A2780.jpg

そして、翌日建長寺の開山忌。輿に乗せられた開山の木像が巡堂する道筋の両脇に、御詠歌の女性が並ぶ賑やかな風景が決まりのカットですが、今年は猛暑対策でこの御詠歌が並ぶのも中止になりました。
それにしても暑いので、撮影に散策に暑さ対策を忘れないでください。

テーマ :
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

haradahiroshi

Author:haradahiroshi
古都写真家・原田寛
鎌倉好き・和文化好きな方々と共に集うサークル「倶楽部 和」を主宰しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク