FC2ブログ

関西撮影行

毎年この季節には、上野の誕生日祝いと結婚記念日を兼ねた旅行にでています。例年は京都なのですが、今年は湖東、奈良、京都と忙しいスケジュールになりました。まずは、初日の湖東の報告です。以前に紅葉撮影では訪れたことがありますが、紅葉の名所は新緑の名所ということで、とても気になっていた地域です。

01_20170602122134dc9.jpg

02_20170602122136d92.jpg

まずは湖東三山のうち一番北側にある西明寺。五重塔も桧皮葺きの本堂も国宝です。しかも、紅葉の時期と違い観光客数も極端にすくないので、静寂の境内を撮影できました。

03_201706021221361e3.jpg

04_201706021221384f3.jpg

そして金剛輪寺。長い長い参道の両脇にある小さな千体地蔵が有名です。そして重文指定の三重塔もとても風格がありました。

05_20170602123311944.jpg

06_20170602123313cf4.jpg

そして三山のなかでは一番南にある百済寺(ひゃくさいじ)へ。どこの寺も拝観受付から本堂までの参道がとにかく長くて、この頃には少し足が痛くなっていました。仁王門に架けられた巨大な草鞋も健康な足腰を祈ってのものだと思います。そして、かつて塔頭がたくさんあった往時を感じさせる石垣が境内のあちこちにあります。下の写真は石垣をいかしてこその百済寺というイメージのカットです。すぐ脇には野生の猿の親子が生息していました。

07_20170602123314077.jpg

08_20170602123315e56.jpg

三山はかなり近い位置にあるので、参道を歩く苦労を除けば、かなり効率的に回れます。余った時間でまずは鎌倉の建長寺ともお付き合いのある永源寺、そして、国内最古の石造層塔がある石塔寺(いしどうじ)へ。日本的な石塔とは趣を異にしていて、いかにも百済からの渡来人が作った塔という雰囲気が漂っていました。

09_20170602124544b71.jpg

そして、今回の大きな目的の一つ、竹生島を入れた琵琶湖の夕景色です。紅葉で訪れた時にはどん曇りで撮影できませんでしたが、今回はまずまずでした。唯一の誤算は、この時期は日没時間が遅く、しかも湖北の撮影地から宿までは高速道路で1時間半もかかる。本当に琵琶湖は大きかった。というわけで宿に到着したのは午後9時。ここまでは日頃の撮影行とたいしてかわりませんでしたが、いつも木賃宿のようなところに宿泊しているのに、この日は大津プリンスホテル。最上階のバーで遅い夕食をとり、翌朝もホテルのブッフェ。年に一度のささやかな贅沢です。

10_20170602124546c5f.jpg

上野と相談の結果、京都経由より直接奈良に向かおうということになりましたが、その前にホテルからほど近い石山寺へ。真っ青な空に恵まれて湖東撮影は終了しました。この後、奈良を撮影後に京都へ移動。いつものように格安な定宿に2泊しましたが、その模様はあらためて。



プロフィール

haradahiroshi

Author:haradahiroshi
古都写真家・原田寛
鎌倉好き・和文化好きな方々と共に集うサークル「倶楽部 和」を主宰しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク