FC2ブログ

修二会

今年も奈良・東大寺の修二会(お水取り)に行ってきました。去年は3/12-14のクライマックスでしたが、今年はスケジュールの関係で、3/8-10という行程。ピークの頃より人出も多少少なく、撮影にはかえって最適なようにも感じました。

東大寺修二会160308_003

去年と同じ舞台下の芝生広場でまず撮影しましたが、今年は広場の中でも位置を変えたので前後二つの松明を同じ画面に収めることができました。

東大寺修二会160309_031

東大寺修二会160309_016

二日目は二月堂の中から、至近の距離で松明のアップ。遠目で見るのとはまるで違う迫力がありました。ただ、この季節はまだかなり寒いので、長時間にわたる場所取りはとにかく辛いの一言です。

東大寺糊こぼし160310_001

そして、今年は運が良いことに、二月堂の向かいにある四月堂境内の糊こぼしが咲いていました。冬から春にかけて東大寺を訪れるときは必ずチェックしているのですが、撮影できたのは初めてです。
今回は待ち時間が異常に長くなるので、レンタカーは借りずにバス移動。そんな訳で余った時間は手近かな奈良公園と春日大社で過ごしました。

奈良公園梅林160309_005

ここでも運がよいことに、奈良公園ではウメが満開。本数はそれほど多くありませんが、コウバイが多いのでそれなりに華やかでした。梅林にシカがいるのも奈良公園ならでは。

春日大社シカ160310_004

そして行程の締めくくりは春日大社。狙いはアセビで、これも予定通りに撮影できましたが、さらに運の良いことに、社殿のすぐ近くで朱塗りを背景にシカを撮影することができました。
3日のうち一日は雨というつらい行程でしたが、終わってみればまずまずのバリエーションが撮影できてとても満足でした。




プロフィール

haradahiroshi

Author:haradahiroshi
古都写真家・原田寛
鎌倉好き・和文化好きな方々と共に集うサークル「倶楽部 和」を主宰しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク