FC2ブログ

京都ツアー

ここ数年恒例になっている京都紅葉ツアーにでかけてきました。ところが、残念ながら地元在住の人が「自分が生きて来たなかで最悪」と断言するような紅葉の状態でした。こんな時こそ腕の見せ所。ピンポイントの紅葉撮影、夜景撮影、早朝撮影などの工夫をして、なんとか乗り切りました。
12時集合で最初の撮影地は山科の随心院。「はねずの梅」で有名な寺院ですが、紅葉も今回の中ではかなり良い方でした。

k001.jpg

k002.jpg

k003.jpg

まずは入口前の紅葉。今年にしてはめずらしく、ういういしい染まり具合でした。そして庭園へ。本堂の床紅葉などを撮影しました。そして大徳寺に向かう道すがら、竹暖簾の家へ。

k004.jpg

ツアーでは久しぶりの訪問でしたが、いつも正面から撮影しているので、今回はパースを活かした撮影をしました。そして、今宮神社の境内を抜けて大徳寺へ。

k005.jpg

境内に入る前に土塀とイチョウ黄葉。こんな年でも紅葉よりはイチョウの方が状態が美しく感じられました。

k006.jpg

k007.jpg

境内に入ると紅葉で人気の塔頭の高桐院へ。定番の参道を撮影してから庭園に降りてみると、つくばいにも紅葉が散っていました。今宮神社の名物「あぶり餅」をいただいてから、この日の最終撮影地、北野天満宮へ移動。

k008.jpg

k009.jpg

まずは社殿にともる提灯とイチョウ黄葉などを撮影。そして本命の御土居の紅葉ライトアップです。

k010.jpg

比較的早い時間に入場できたので、奇跡的に橋の上に人物がいないカットを撮影することができました。赤いLEDライトでライトアップされているので、紅葉の状態はそれほど気になりませんでした。
この日の宿は私が常宿にしている旅館のすぐ近くだったので、夕食も行きつけの居酒屋ですませました。そして、翌朝は日の出前からの早朝撮影です。

k011.jpg

ちょうど満月だったので、まずは嵐山の上にでている月の撮影。

k012.jpg

そして渡月橋を渡って、今度は橋と朝日の撮影。川面に映る朝日もばっちり撮影できました。コンビニ食で手軽に朝食をすませてから、天龍寺境内へ。

k013.jpg

ピンポイントで1ヶ所しか撮影できないのですが、ちょうど朝日の逆光に映えて、不作の年にしては美しい写真になりました。そしてすぐ近くの清凉寺へ。

k014.jpg

ツアーで庭園に入るのは初めてでしたが、意外にカット数をかせぐことができました。
そして、同じ嵯峨野にある鹿王院へ。それほど有名な寺ではないので比較的静かな境内で撮影できました。

k015.jpg

k016.jpg

まずは参道の紅葉を撮影し、境内に入って庭の紅葉を狙いました。紅葉がベストではないので、回廊の柱などでアクセントを添えました。
昼食をはさんで宝巖院に移動しましたが、ここはあまり思わしい成果がないまま、今度は仁和寺へ。

k017.jpg

k018.jpg

境内の旧御室御所御殿の庭で紅葉を撮影しましたが、帰り道三門に落ちる影に注目した一枚です。

k020.jpg

k019.jpg

この日の夕食は「がんこ高瀬川二条苑」で。高瀬川の源流となる池を配した庭園のライトアップを撮影するのが目的でしたが、食事もリーズナブルですっかり満足。店の前にある一の船入まで撮影できました。春にサクラとともに撮影した場所ですが、夜景はまたひと味違いました。
そして、最終日も夜明け前から早朝撮影。この日は賀茂川に向かいました。

k021.jpg

k022.jpg

川は南北に流れているのですが、何とか背景に茜色に染まった空を配することができました。そして、朝日がのぼってきたのは大文字山とも呼ばれる如意ヶ嶽の右肩でした。
一度宿に戻ってチェックアウト後、紅葉一番人気と言っても良い永観堂へ。開門のほぼ一時間前には門前に到着。行列二番手につけることができました。

k023.jpg

開門と同時に一目散で下見をしておいた場所に到着し、ぎりぎり橋の上が無人の撮影に成功しました。
ここからは歩いて南禅寺境内へ。

k024.jpg

紅葉の状態はあまり良くありませんでしたが、水路閣を入れての無理矢理のカットです。そして昼食。カレーうどんを食べましたが、お揚げさんと九条ネギが具の京都らしいオリジナリティでした。
そして、すぐ近くの智積院へ。

k025.jpg

紅葉はそこそこ美しいのですが、背景が難しい撮影でした。そしてツアー最後の撮影地、西本願寺へ。イチョウ黄葉で締めくくろうという予定でしたが、残念ながらメインのイチョウはまだちょっと早いようでした。

k026.jpg

それでも去年とは多少時間帯が違うため、イメージも違う写真になりました。
以下は下見時に撮影してツアーでは行かなかったところの写真。行程上の理由や天候の違いなど、残念ながらあきらめた場所です。

k027.jpg

青蓮院は手持ちで夜景撮影になるのであきらめました。

k028.jpg

観修寺はこの1カットしか撮影できないのでやめました。

k030.jpg

k029.jpg

上七軒は北野天満宮のすぐ近くなのですが、時間都合で行けませんでした。

k031.jpg

朝の宝ガ池ですが、他の早朝撮影を優先しました。

k032.jpg

k033.jpg

八瀬ですが靄っぽい天候でないと撮影できない状況でした。

k034.jpg

そして最後が赤山禅院。ここも時間の都合で到達できませんでした。
紅葉シーズンは市内がすごい交通渋滞になるので、行程を工夫しないとロスタイムばかり。それでも不作の割に約20ヶ所で撮影してツアーを無事終了し、個人的にはいつもと同じ約600カットの撮影でした。
参加者のみなさんお疲れさまでした。




































プロフィール

haradahiroshi

Author:haradahiroshi
古都写真家・原田寛
鎌倉好き・和文化好きな方々と共に集うサークル「倶楽部 和」を主宰しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク