FC2ブログ

五山送り火

今回は会員さんのツアーと関係なく、個人的に2泊で奈良・京都に出かけてきました。15日は昼まで鎌倉でカルチャー教室があったので、13時頃鎌倉駅出発。昼間の新幹線に乗るのは久しぶりのことなのでとても新鮮でした。京都で乗り換えて、近鉄奈良駅には17時過ぎに到着。ホテルにチェックイン後、バスで東大寺へ。この日は万灯供養会の開催日で、大仏殿回廊内は夕方に一度閉門。一般拝観は19時からですが、その30分ほど前に報道関係者だけが入場させていただき撮影しました。

001_20150818131256ceb.jpg

大仏殿前に整然と並んだ置灯籠は幽玄で、この日は大仏殿の窓も開いていて、大仏の尊顔を拝観することもできました。

002_201508181314331f9.jpg

撮影後は大急ぎで浮見堂のある鷺池に移動。ここも、ものすごい人数が集まっていましたが、どうにか場所を見つけて浮見堂と大文字焼きを同じ画面の中に収めることができました。時間帯的には難しいかと思っていましたが、どうにか若草山の稜線も写し込むことができました。大変あわただしい撮影でしたが、無事終了後は行きつけのお店に。ところが、この日は送り火ということでオーナーの同級生が集まっての宴会状態。紛れ込んで軽い食事をいただいて宿に戻りました。
翌日は朝食後まっすぐ京都へ移動。6月に下見しておいた鴨川べりの撮影地には12時前に到着しました。これからはひたすら場所取り。近くにコンビニがあるので、そこで昼食も夕食も、そして泡のでる飲料も購入し、ひたすら8時間の場所取りでした。今年は3月のお水取りとともに、待ちの年だったようです。

003_2015081813205884e.jpg

五山送り火の撮影は2度目ですが、今回は下見の成果で、前回よりは状態の良い写真に仕上がりました。今後には画面の下半分に何を入れるかという工夫が残されています。これで今回の主な目的は完了。翌日はおまけの撮影です。今回は待ち時間が長いのでレンタカーをあきらめました。そのため最終日はめずらしくバスでの移動。

006_201508181332077c9.jpg

まずは、花園の法金剛院のハスを撮影。以前にも訪れたことがありますが、その時はさんざんの結果。今回もベストとはいえませんが、それでも前回よりはましな写真になりました。

004_201508181329066c9.jpg

そして、すぐ隣の妙心寺へ移動。お目当てのサルスベリは撮影できませんでしたが、塔頭の退蔵院の庭でハゲイトウを撮影。きっと、こんな細かいカットは京都の人は撮らないのだろうなと思いつつ。

005_20150818133003e34.jpg

お目当てに裏切られた時こそ新しいイメージの写真が撮れる。いつもそう思っている私ですが、この日は妙心寺の山門に注目。最近は京都の「赤」を意識していますが、そういえばこの山門も朱塗り。今まで撮影したことがありませんでした。今回の一番の印象は、寄る年波のせいか、レンターカーなしでの移動は辛い。さりとてタクシーももったいない。初日は忙しい移動、二日目は延々の待ち、最終日は苦行の移動。でも、帰ってくれば現像作業が楽しい撮影行でした。



続きを読む

プロフィール

haradahiroshi

Author:haradahiroshi
古都写真家・原田寛
鎌倉好き・和文化好きな方々と共に集うサークル「倶楽部 和」を主宰しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク