FC2ブログ

京都ツアー

写真の整理に追われて、ご報告が遅くなってしまいましたが、先週の京都サクラツアーは無事終了しました。絶好の満開に恵まれ、サクラ、サクラ、サクラのオンパレード。しかも同時期に咲く京都では有名な花名所もピッタリタイミングが合い、とても恵まれた撮影旅行になりました。
まずは勝持寺のサクラ。「花の寺」の別称に負けない豪華な桜林に、どこを撮影したら良いのか迷うほどでした。

001_20140415175821ffd.jpg

次は金戒光明寺。五重塔とサクラの取り合わせは、やはり古都らしい佇まいを感じさせてくれます。しかも絶好の青空にめぐまれました。

002.jpg

こちらも京都を代表するサクラ名所。平安神宮は何回も撮影していますが、シダレザクラの背景に朱塗りの回廊というイメージが、咲く場所の問題で今まで撮れていませんでした。

003.jpg

そして、こちらも前からイメージしていたカット。上賀茂神社の立砂とベニシダレザクラですが、去年は背景にテントがはいってしまうために撮影できませんでした。あきらめずに何回も通った結果やっと報われました。

004_201404151804476c4.jpg

撮影ツアーでは当然早朝撮影から夜景撮影まで、フルに活動しますが、これは東寺のシダレザクラライトアップです。

005.jpg

京都は地域が広く、寺社以外のカットも結構撮影できるエリアです。これも以前から狙っていてタイミングが合わなかった場所の一つで八瀬という比叡山ロープウェイの乗り口の近くの山の桜です。

006.jpg

そして、撮影途中に立ち寄ったサクラ以外の撮影地です。まずは槙尾のコバノミツバツツジ。下見の時はまだ少し早かったのですが、ツアー本番で満開になってくれました。

007.jpg

そして、三千院に向かう途中にある花尻の森。一面の散り敷く落椿のスケール感は、やはり鎌倉とはひと味違ってかんじられます。

008.jpg

そして締めくくりは大原の里で見つけたナノハナ。去年も撮影しましたが、場所が微妙に違っていて、面積が格段に広くなってくれました。

009.jpg

天候に恵まれて、かなり効率的に撮影できているのですが、それでもまだまだ撮影できていない場所があります。京都のスケール感は恐ろしいほどです。





続きを読む

プロフィール

haradahiroshi

Author:haradahiroshi
古都写真家・原田寛
鎌倉好き・和文化好きな方々と共に集うサークル「倶楽部 和」を主宰しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク