FC2ブログ

年末

いよいよ年末も押し迫ってきました。年末最後のブログです。今年は全国的に紅葉の具合が良かったようで、京都・奈良撮影ツアーでは今まで以上の写真が撮れました。また、鎌倉も台風の塩害があったとはいうものの、山陰などでは同様に素晴らしい状態でした。まずまずの最終コースを回ることができて、気分良く年を越すことができます。

01_20121226212022.jpg

最初の写真は11月後半の関西ツアーで撮影した天龍寺です。運良く地元のテレビ取材とかちあったために、庭に誰もいないラッキーなカットがたくさん撮影できました。

02_20121226212120.jpg

次は今年のJRのポスターでも使われていた二尊院です。例年JRが取り上げた場所は観光客の数が半端ではなく多いので避けていますが、今年は天龍寺から近いために出来心で出かけてみました。開門直後でも人切れは無理な状態でしたが、奇跡的に一枚だけ撮影できました。

03_20121226212231.jpg

京都の最後は大覚寺の嵯峨菊です。昨年撮影したのですが、カメラバック毎メディアを盗まれてしまったので、リカバーショットということになります。道すがらも地元ではこの花を植えている家が多くて、地元愛を感じてしまいました。嵯峨野といえば嵯峨菊なのでしょうか。

04_20121226212343.jpg

奈良も紅葉が美しかったのは同じ。談山神社の十三重塔紅葉は今までにも何回も撮影していますが、これほどの状態に出会ったのは初めてでした。風景写真は、相手の状態によりかなり影響を受けますから、やっぱりしつこく通わないと気に入った写真にならないという典型例でした。

05_20121226212546.jpg

奈良の長谷寺は談山神社の紅葉に合わせて訪れると、いつも盛りを過ぎているため、ろくな写真が撮れていませんでした。ところが、今年は急激に冷え込んだためでしょうか、最盛期にであうことができて、かなりのカット数を稼ぐことができました。写真は本堂前から五重塔を望む定番カットですが、提灯に灯がともっているのがこだわりです。

06_20121226212631.jpg

鎌倉では台風が上陸した年は北鎌倉と山陰の寺を狙うのが常道です。写真は長寿寺です。この寺は週末だけ一般公開しているのですが、三脚禁止です。ゆっくり三脚で撮影するには、非公開日に許可をいただくしかないのですが、幸運なことに紅葉の盛りと小雨の降る天気が一致してくれました。

07_20121226212747.jpg

明月院の紅葉は、一時掲載許可が難しい時期があったために撮影していませんでしたが、体制が変わったので今年はじっくり撮らせていただきました。写真はみんなが撮影している定番カットですが、運よく目立つ位置に人がいない状態を撮影できました。

08_20121226212841.jpg

妙本寺のこの紅葉は日陰にあるためか、例年あまり赤くなってくれません。それがこんなに紅葉してくれたのですから、本当に今年は場所次第では大当たりの紅葉でした。

09_20121226212941.jpg

瑞泉寺は茶室前のカットが定番で、この場所も日当りが悪いためか、例年美しく紅葉してくれません。完璧というわけではありませんが、ここにしてはまずまずの紅葉で、この寺も石畳が濡れている状態の撮影に巡り会えました。

10_20121226213019.jpg

そして、年末の決まり事のようになっているのが江の島のクリスマスライトアップの撮影。展望灯台を背景にしたカットを随分撮影しましたが、この写真は湘南港のヨットのイルミネーションが海面に映り込んでいるところです。これで最終コース。あとは大晦日の行事を撮影して、初日の出で新年を迎えるだけです。それでは倶楽部和会員の皆様、良いお年をお迎えください。









プロフィール

haradahiroshi

Author:haradahiroshi
古都写真家・原田寛
鎌倉好き・和文化好きな方々と共に集うサークル「倶楽部 和」を主宰しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク