FC2ブログ

奈良撮影旅行

今年も下見ツアー、クラブツーリズム撮影ツアー、居残り同行ツアーの3点セットで奈良にいってきました。一昨年は又兵衛桜をついに撮影でき、昨年は氷室神社など早咲きサクラを撮影しましたが、今年は遅咲きサクラ狙いでした。全体にサクラの開花が遅れたために、ちょうど良いタイミングだったようです。

1_20120424194223.jpg

写真は佛隆寺のサクラですが、時期が早かったり、遅かったり、青空がでなかったりと、いままでに何回もチャレンジしてきましたが、やっと撮影できました。下見はとてもラッキーな出だしになりました。

2_20120424194501.jpg

下見二日目は早朝五時起きでしたが、願ってもない朝霧が立ち込める中、橿原神宮の鳥居を撮影しました。これだけの霧にはなかなか出会えないので、二日目もラッキーなスタートです。

3_20120424194700.jpg

談山神社もいままで何回か通っていますが開花時期に巡り合えず、撮影できていなかった場所でした。今回は一日目に青空の中で満開のサクラを撮影できました。そして、この日は朝霧の中でまた違う雰囲気の撮影。こんなバリエーションが撮影できたのも、嘘のような幸運でした。

4_20120424194942.jpg

しっとりとした空気感の中で、この日は奈良県と三重県の県境に向かい、三多気のサクラに初挑戦です。水田とサクラですが、諸木野とはまた違う雰囲気。雨に煙った背景もとても魅力的でした。

5_20120424195239.jpg

ツーリズムの撮影ツアーは、下見した場所を順調に周り、参加者もかなりの写真が撮れたようでした。コーズの最後に少し時間が余ったので、予定していなかった東大寺へ。雨の講堂跡は以前から好きな被写体でしたが、今回はそこにサクラが加わり、そして何と何とシカまで加わってくれました。

6_20120424195526.jpg

毎回居残りツアーでは、回りきれなかった場所や、バスでは行けない場所を選んで回っています。今回は細い林道の奥にある鳥見山公園のサクラで締めくくりました。ここはツツジの名所で何回も訪れていますが、サクラの撮影は初めて。絶好の青空に恵まれて、気分の良いラストカットでした。今回は青空あり、雨あり、朝霧ありと、天候にもめぐまれて、とても紹介しきれないくらい満足なカットが撮影できた5日間でした。6月には奈良京都アジサイツアーがまっていますが、開花時期や天候は完全に神頼み。今回のように実り多いツアーがふたたびできればと思っています。








プロフィール

haradahiroshi

Author:haradahiroshi
古都写真家・原田寛
鎌倉好き・和文化好きな方々と共に集うサークル「倶楽部 和」を主宰しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク