FC2ブログ

万灯三たび

昨日、3回目の万灯が浄光明寺で開催されました。今回は、客殿で臨済宗、不動堂で古義真言宗、観音堂で日蓮宗、阿弥陀堂で浄光明寺のご住職と、各宗派がそれぞれのお堂で法要をいとなむという、実に珍しい形式でした。以下の写真は全体イメージ、臨済宗、真言宗、日蓮宗、浄光明寺、合同法要の順です。一般にはなじみが薄くて珍しかったのか、真言宗の護摩法要がとても人気でした。
3A6P0908.jpg

3A6P0901.jpg

3A6P0915.jpg

3A6P0904.jpg

3A6P0914.jpg

3A6P0923.jpg
機能に引き続き、今日は鶴岡八幡宮で東大寺と合同で震災慰霊法要が実施されました。鎌倉時代に焼失した東大寺の伽藍を復興する際に、源頼朝が尽力したことから、以来源氏の氏神である八幡宮と東大寺の間には親密な関係が継続しています。舞殿上で僧侶が法要を行うすがたも珍しいものですし、その僧侶が柏手をうったり榊を奉納したりする姿も今日では珍しい光景でした。写真は東大寺の別当(トップ)が法要をおこなっているところです。
3A6P1010.jpg











プロフィール

haradahiroshi

Author:haradahiroshi
古都写真家・原田寛
鎌倉好き・和文化好きな方々と共に集うサークル「倶楽部 和」を主宰しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク