FC2ブログ

お久しぶりです

長い間ブログを更新していなくて申し訳ありません。
ちょっと焦っていたところに震災の停電でPCが請われてしまい
ダブルパンチになってしまいました。
そんな訳で、今ノートパソコンで更新しています。
お久しぶりなので、ちょっと長くなりますが、最近の活動報告です。
震災直後には鎌倉は観光客がまったくいない状態になり
観光協会の理事という立場から、「Kamakura pray project」を立ち上げました。
震災で被災された方々への祈りを捧げたり、義援金を集めたり、チャリティイベントを開いたり
という活動をオール鎌倉で支援していくための広報システム作りを意図しています。
また、鶴岡八幡宮の大イチョウも復興をはたしていることから
それをイメージした萌黄色(新芽色)のリボンを制作して募金者に手渡す活動などもしています。
そんな立ち上げの最中に何とクラブツーリズムの関西ツアー講師を引き受けていて
奈良・京都にも3月末には出かけてきました。
京都なども修学旅行のキャンセルなどで、春にしては人の少ない状況でした。
早咲きサクラを撮影するツアーだったのですが、
何とかそこそこの被写体に恵まれました。
平野神社サクラ
ツアー終了後には有志メンバーで居残りツアーを企画し
まずは京都の平野神社で写真のような光景が撮影できました。
撮影後に奈良まで移動してもう一泊。
朝の浮見堂と鹿
早朝撮影ではホテルから30分くらいかけて浮見堂まで徒歩で移動しましたが
ちょうど若草山から朝日が顔を出す時間帯に鹿を撮影することができました。
関西に4泊して鎌倉に戻ると、すぐPray projectで忙殺される毎日でした。
4月11日に鶴岡八幡宮をはじめ鎌倉仏教会、キリスト経会が宗派を超えて一堂に会し
被災地に祈りをささげるという会のチラシ配付やら、細かい打ち合わせの毎日。
大震災供養
当日は約1万人の拝観者を集めて、盛大な祈願が実施できました。
その後、由比ガ浜海岸でも祈願祭を執り行いましたが、
式の最中にかなり大きな地震に見舞われてびっくりでした。
それでも、地元各紙をはじめ、NHK,TBS,フジテレビなどで報道され
鎌倉からの祈りは多少全国にも発信できたかなと思っています。
そうこうするうちに私の写真展「鎌倉?」が開催されました。
IMG_9446.jpg

IMG_9452.jpg
こんな時期にとも思いましたが、震災報道に疲れている多くの人に
ちょっとだけ安らぎを提供することができたのかも知れません。
会場では写真集「鎌倉?」を予想外にたくさん販売することができました。
また、会場設置の募金箱には121,600円の募金をいただきました。
募金の半額は鎌倉市観光協会のPray projectに本日寄附してきました。
残る半分も「鎌倉とどけ隊」にお渡ししました。
この組織は、行政や大きな組織の支援が行き届かない
小さな避難所に支援の手を差し伸べようという活動をしていて
仙台で展開している「とどけ隊」と毎日連絡をとって
日々変化する現地のニーズに対応しています。
そして、明日からはいよいよ
鎌倉検定受験対策講座の講師が始まります。
本当に落ち着かない毎日で、
教室の時くらいしか自分の写真が撮影できないのですが
被災された方々のことを思えば弱音をはいているいるわけにもいきません。
長く続いて行く復興への道のりを
日本中がひとつになって頑張っていくしかないのでしょうね。
一写真家にできることといえば
あとはチャリティ写真販売くらいかなと思って検討しています。
そういえば、私の知人が「写真の力で東北を救おう」という写真展を主催します。
4月25日~5月7日の会期で新宿駅西口にあるヨドバシカメラフォトギャラリー「INSTANCE」で
プロ写真家約60名の写真を15,000円で販売し、義援金とするイベントです。
私も2枚出展していますので、お近くに出かける人はぜひお立ち寄りください。


プロフィール

haradahiroshi

Author:haradahiroshi
古都写真家・原田寛
鎌倉好き・和文化好きな方々と共に集うサークル「倶楽部 和」を主宰しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク